蔦沼遊歩道

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 18:47

 

このネーミングにだまされて侮ってはいけない。

 

確かによく整備されていて、僅か3キロほどのコースなのだが・・・。

(蔦沼についての情報はその道のプロがすばらしい写真付きでたくさん紹介されているのでそちらをご覧ください)

 

 

 

蔦温泉旅館に一泊して、翌朝大急ぎで朝食を食べて出発。

 

 

風もなく、鳥のこえもない。

 

聞こえるのは湿った落ち葉を踏む私の足音と、

変幻自在にその音量と方角を変える(或いは突然消える)小さな渓流の水音だけ。

 

 

 

まるで、昔ハマった「ミスト」(美しいグラフィック。BGMもなく登場人物もいない。

そして、なにやら静かな恐怖を感じるゲームでした)の世界だ。

 

 

 

うっそうとしたブナの森が突然開けた場所に、またそのただなかに、

そして埋もれるようにそれぞれの沼は現れ、それぞれに人にあらざる者の息遣いが聞こえる。

 

 

歩く。沼が現れる。静止画。歩く。そして沼が・・・・

を6回繰り返して一周するのに1時間半ほど。

 

 

その間、誰に会うこともなく最後までパラレルワールドを満喫。

 

 

 

宿の人曰く、無風+晴天(朝日)が、一番沼が美しいそうで、

私はそうとうラッキーだったらしい(拙い写真ですが掲載します)。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、私は鏡沼が(3枚目)一番好きです。

まるで映画「緑の館」のワンシーン、オードリー・ヘップバーンが出てきそうでした( ´艸`)

 

 

 

アクセサリーショップ「pourtoi bis」オーナーきくみ   

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.10.23 Monday
  • 18:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM